日立ルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」 Eシリーズ/Wシリーズ/Gシリーズ新製品に「凍結洗浄」を採用

好評の熱交換器自動お掃除機能の搭載機種を拡大

2018年2月27日

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社

全文ダウンロード(pdf)

 

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(CEO:フランツ・サーウィンカ)は、エアコン内部の熱交換器を自動で凍らせて一気に溶かし、熱交換器に付着したニオイの一因となるホコリや油汚れを洗い流すことができる熱交換器自動お掃除「凍結洗浄」を、3月上旬より順次販売開始する新製品「ステンレス・クリーン 白くまくん」Eシリーズ/Wシリーズ/Gシリーズ(以下Eシリーズ/Wシリーズ/Gシリーズ)全22機種に採用します。 「凍結洗浄」は、手入れのしにくい熱交換器の洗浄を年間通して定期的に自動で行い(*1)、エアコン内部をキレイにします。冷房や除湿時に発生する水を利用して汚れを洗い流す従来の熱交換器のコーティング(*2)では流しきれなかった汚れも年間を通して洗い流します。 同機能は、2017年10月発売の「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズに、国内の家庭用エアコンでは初めて搭載され、好評を得ています。

 

Eシリーズ/Wシリーズの2シリーズは、除菌(*3)効果があるステンレスを採用した日立独自の「ステンレス・クリーン システム」を、従来から搭載していました。今回新たに製品ラインアップに加わるGシリーズにも、同システムを搭載します。 加えて、今回の新製品では3シリーズ全てに「凍結洗浄」を採用することで、エアコン内部のクリーン機能をさらに拡充しました。

 

EシリーズとWシリーズは、新たに「凍結洗浄Standard」を、Gシリーズには「凍結洗浄Light」を搭載します。「凍結洗浄Standard」は「くらしカメラ」を利用した自動洗浄機能を備え、「凍結洗浄Light」は運転時間に応じた定期的な自動洗浄と手動洗浄の基本機能に絞りました。それぞれのシリーズにおいて、お客様のニーズに合わせてお選び頂ける機能を展開します(「図1:Eシリーズ/Wシリーズ/Gシリーズの特長」参照)。

 

EシリーズおよびWシリーズは人の数や位置、動きなどキャッチする「くらしカメラ」が、お部屋を見て人のいないときを選んで、自動で洗浄を行います。

※ 汚れをすべて洗い流せるものではありません。

 

図1:Eシリーズ/Wシリーズ/Gシリーズの特長

 

(*1) 使用環境により運転しないことがあります。

(*2) 当社従来機種Wシリーズ(2016年発売モデル)。

(*3) エアコンから出る空気を、除菌しているわけではありません。

●試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS Z 2801定量試験(フィルム密着法)に基づく ●対象部分:通風路・フラップ・ファン・熱交換器各々で接触・捕集した菌を除菌。24時間での除菌効果。

(*4) 「くらしカメラ」は、人数や位置・動き(活動量)、距離や日差しを検知します。「くらしカメラ F」は、さらに人の足もとも検知します。「AI(エーアイ)」は、Artificial Intelligence(人工知能)の略です。人を識別し在室時間による体感温度変化を予測する機能を「AI(エーアイ)」とし、「くらしカメラAI」はこの機能も備えています。

 

■お客様からの問い合わせ先

お客様相談センター

電話0120-3121-11(フリーコール) ※携帯電話・PHSから050-3155-1111(有料)

受付時間9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く

 

■日立ルームエアコンホームページ

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/

 

■ラインアップ

ルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」Eシリーズ

 

ルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」Wシリーズ

 

ルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」Gシリーズ

 

 

以上  

by Hitachi Cooling & Heating
27 Feb 2018

How can we help you?

製品についての疑問・ご質問にお答えします

Created with Sketch.

本サイトはより良い閲覧環境を実現するため、クッキーを使用しております。当社のプライバシーポリシーに記載されている通り、本サイト内を閲覧、または「承認」をクリックすることで、お客様はこのデバイス上でのクッキーの使用に同意することになります。