廃熱・未利用

ジェネリンクmini

コージェネレーション廃熱を有効利用するジェネリンクmini (EXKJシリーズ)
211〜352kW (60〜100USRT)
[ガス焚]

コージェネレーション廃熱を有効利用するジェネリンクmini (EXKJシリーズ)
211〜352kW (60〜100USRT)
[ガス焚]

特徴

● コージェネレーション廃熱を有効利用 廃熱投入ガス吸収冷温水機(ジェネリンク)としては、冷房能力が211kW(60USRT)と小容量です。 ジェネリンクmini EXKJシリーズは、246kW(70USRT)・281kW(80USRT)・352kW(100USRT)を含め4機種です。
● 大幅な省エネルギーを実現 15年以上運転を続けている小型ガス吸収冷温水機(当社従来機*1)に比べて、冷房時のガス消費量を約25%削減することができます。 さらに、ガスエンジン発電機からの廃温水の利用により、ガス使用量を約39%削減可能です。
● 屋外型が標準仕様 ジェネリンクminiは屋外型が標準仕様なので、屋外に設置されることの多い小型ガスエンジン発電機との並列設置が可能です。また、現地での断熱工事等が不要で工期短縮が可能です。

1/3

ガス消費量

廃温水投入により、冷房定格運転時には、蒸気消費量を約20%削減します。 また、低負荷時(44%以下)には廃温水単独運転が可能です。

廃温水回収量

部分負荷運転時には、廃温水を優先利用するため、蒸気消費量を大幅に削減できます。

Specifications

仕様

How can we help you?

製品についての疑問・ご質問にお答えします

Created with Sketch.

本サイトはより良い閲覧環境を実現するため、クッキーを使用しております。当社のプライバシーポリシーに記載されている通り、本サイト内を閲覧、または「承認」をクリックすることで、お客様はこのデバイス上でのクッキーの使用に同意することになります。